こうやって分析しろ!カラダのメッセージの読み解き方

健康・美容

こうやって分析しろ!カラダのメッセージの読み解き方

急にやってきた目の痛み!!!

とある日、右目がもうヒリヒリ・トゲトゲ・シゲシゲして
痛いし、しみるし、涙でるし、なんやインターネットはおろか
生活するにも、娘のオムツ替えるにも一苦労・・・な1日でした。


目を見ているけど、傷が入っている様子はないし、
赤くもないし、何ならいつも以上に、白目は白いし!!!


それなのに、目を開けるのも痛い状態・・・というのは
超、異常。

思い当たる節がるとすれば、
不調が出てくる前に、マッサージをしてもらったくらい。


・・・・そう。
カラダの内側からの悲鳴が、カラダに現れていた。
というのが、唯一思い当たる節でした。




カラダの状態からは、原因は不明。 では、原因をココロから分析してみよう。



でも、こんな時にあたふたしていて、
戸惑っていてもしょうがありません。

私は、 ココロとカラダの処方箋というメルマガを発行しているのですが、
その通り〜に分析して、じぶんの右目の痛さの原因を突き止めました。


基本に考えるのは、
カラダの右か、カラダの左か、どちらに症状があるのか。

次に、症状のある部位は、どんな役目をしていて、
どんなメッセージがあるのか。

さらに痛みの質。
どんな痛みで、どうしておくのが、一番楽な状態なのか。



これらを総合して考えます。


このココカラメルマガをご購読くださっている方には、
こんな考え方がだんだんついてくるように、執筆しているのですが、
まさに、右目の痛みは、この応用編でした。


私の場合、右目ですから、カラダの右側です。
 右は、男性性。現実社会。カラダの肉体的なところ。
 左は、女性性。宇宙界(自然界)。ココロ、マインドに関するところ。
に関連します。



次に、目というのはどんな役目をしているか。
 目は、見るという役割を持っています。
 首を使えば、横も後ろも見ることはできますが、
 基本的に、目が見える範囲というのは、総じて前方面です。
 目のどのあたりが痛いかというのも、関係してきますが、
 私の場合、眼球の目頭に近いところ。全面の中心部分が痛かったです。


そして、最後に、どんな痛みだったか。
 ヒリヒリ・トゲトゲ・シゲシゲ・・・



どんな風にするのが一番楽だったか。
 とにかく、使わないこと。目を閉じて、何も考えないこと。
 考えたら、また痛みが出てきたし、
 こどもの声を聞くだけでも痛みが増しました。



これで分析するんです。



細かいことは、割愛しますが(笑)
この分析結果はこうです。

分析結果と対処方法

 

 『現実に抱えている問題が多すぎて、処理するのも追いつかない状態。
  肉体的に疲れていることさえ、見ていないので、
  とにかく、全力でタスクを減らして、休むことに集中すること。
  目の前に問題を作らない状態を徹底する。

  今作った問題は、将来的にも問題を作り出すことなので、
  今、気になっている問題があることは、すぐに解決策を出すこと』



これ、実は、リーディングにも通じていましてね。
リーディングさせていただいた方の、
カラダから感じ取ったエネルギーを
こんな風に読み解いて、
皆さんにメッセージとしてお伝えしています。


結果的に、皆さんのご感想は、
見事に当たっています、とかびっくりしました!
とかっていうことなんですけど、


実際は、
 ・ エネルギーを読み取る
 ・ 読み取ったエネルギーをロジカルに分析する
 ・ 分析結果を、現実の状態に投影させて、具体的な策をアドバイスする
この繰り返しです。


エネルギーの読み取り方は、また別のお話になるので、
また追い追いご紹介していくことになると思いますが、
これができるようになると、
大体のことは、自分で内面を見て、
対処できるようになりますし、できます。


私の場合、
ずーっと懸案だった、次のベビーシッターさんを探すこと。
それから、ちょっとタスクが追いつかない仕事をどう割り振るか。
スケジュール管理も含めて、だいぶ、かつかつになっていたので、


目が痛いのは堪えながら、
友人知人に、ベビーシッター探してるねんけど〜!!!
とメッセージを入れたら、
その日に速攻で決まりました。


それから、抱えていた仕事を少し減らしました。
減らすと言うより、新しくいいアイデアが降ってきたので、
サービス内容を変更するという形で、再リリースまでの時間を改めてとったんです。




そうしたら、右目、完全に痛み取れました(笑)




分析通りです(笑)



もちろん、カラダの方からもケアはしましたよ。
人間のカラダは、肉体と心と魂がひとつになって、一つの人間になりますから、
心だけケアしても、中途半端です。


私は、右目に、カモミールを染み込ませたコットンを2時間湿布。
これだけです。


こんな風に、カラダから、ココロから、
どちらからでもアプローチできる技があります。

なになに、それしりたーい!!!
という方は、カラココ処方箋メルマガをどうぞ!


え!それ、私の場合はどうなの?!
という方は、リーディングの具体的な内容を個別でおしらせします。


どちらも、セラピスト時代、そして、アーユルヴェーダの修行、
そして、日々リーディングをさせていただいて里う経験値からの
おすそ分けです♪





カラダとココロの処方箋目次



《目次》

01 : 頭のツノ        
02 : 右半身と左半身   
03 : 足(太もも・ふくらはぎ・足首・足の裏)
04 : 豊麗線(顔)
05 : 腰痛
06 : 四十肩・五十肩(腕)
07 : 生理痛・生理不順
08 : ウイルス感染
09 : 皮膚の異常(アトピー含む)
10 : ニキビ

11 : 内臓の硬さ(腹部)
12 : 不妊
13 : 低体温・冷え性
14 : 眼精疲労
15 : 巻き爪
16 : 肩こり
17 : ヘルニア
18 : むくみ
19 : 子宮内膜症
20 : 潰瘍性大腸炎・クローン病

21 : 便秘
22 : 乳腺炎
23 : 足裏
24 : 頭痛・偏頭痛
25 : 白髪
26 : 近視・遠視
27 : ドライアイ
28 : 口内炎
29 : 口臭
30 : のどの痛み

31 : 首こり
32 : 猫背
33 : 静脈瘤
34 : 低血圧・高血圧
35 : 糖尿病
36 : 甲状腺の異常(亢進症(バセドウ)・低下症(橋本病))
37 : 切り傷
38 : 太っているところ(太もも・腕・お尻・お腹)
39 : 更年期障害
40 : 膝

41 : 乗り物酔い
42 : 背中のコリ(上部・中部・下部)
43 : 耳鳴り
44 : 鼻づまり・慢性鼻炎
45 : 顔のたるみ
46 : 心臓の病気
47 : 神経痛
48 : 貧血
49 : アレルギー
50 : 事故

ご購読くださった方のご紹介文はこちらです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!